★イチオシ【今なら30日間無料】小説・自己啓発本が読み放題!Amazon kindle unlimited
公式はこちら!30日間無料で試してみる➡

【もう批判されない】上司を批判する部下の4つの理由と6つの対処法!

上司を批判する部下の理由と対策方法

 

 

「部下からよく批判される。なんで批判されるのか分からない。」

 

 

 

「部下からの批判をなんとかしたい。対策方法ってある?」

 

 

このように、部下からの批判に頭を悩ませる上司やリーダーの方は非常に多いでしょう。

上司やリーダーになった方は、ほとんどの人が一度は悩む問題です。

 

もちろん私も、部下からの批判に悩まされ、途方に暮れたことがありますので、その気持ちはよく分かります。

 

そこで本記事では、部下が上司を批判する理由とその対策方法について、私なりの見解をあなたにお伝えします。

批判を防ぐ極意について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

部下は上司を批判するものです。批判に上手く対処できる人は一流のリーダーです。大丈夫、対処法は本記事を読めば分かります。

 

 

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツール!

【私かつひろもがっつり学びました!!】

グロービス学び放題は、グロービスが提供する動画学習のサブスク(定額制サービス)です。

なんと最初の7日間は無料!

・ビジネスについて学べる動画が2700本、300コース見放題。

・あらゆる分野を網羅的に学べる。

・1動画3分のものもあり、いつでもどこでもスマホで気軽に学べる。

・月々の料金はビジネス書1冊程度と、安い(後述)。

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツールです!

なぜ部下は上司を批判するのか?批判する4つの理由とは?

それではまず、部下が上司を批判する理由について解説していきます。

 

 

理由①上司が選択の自由を奪うから

上司の仕事は、部下をマネジメントして最大限の成果を挙げさせることです。

そのためには、部下のやりたい仕事だけをさせるわけにはいきません。

 

時には、部下の意向にそぐわない指示や命令を出さなければなりません。

そんな時に部下は、

 

 

「こんな仕事やりたくないよ。俺の上司は何にも分かっていない!」

 

 

と怒りをあらわにすることもあるでしょう。

 

そもそも人間は、自分で決めたことをやりたいという欲求が強い生き物です。

そのため、自分のやりたくないことを上司にやらされることに強くストレスを感じやすい傾向にあります。

 

そのストレスを与える上司に批判の矛先を向けるのは、至極当然の事だと言えます。

 

よって、そもそも上司は批判されやすいということを知っておいてください。

部下に批判されているのは、あなただけではありません。

世の上司やリーダーの方は、みんな部下に批判されながら踏ん張って仕事をしています。

 

 

理由②上司を信頼していないから

前述しましたが、上司やリーダーの仕事は、部下をマネジメントして最大限の成果を挙げさせることです。

 

そのためには、部下からの信頼を得ることが非常に重要です。

そして、部下との間に強い信頼関係を構築できていれば、成果を挙げさせることだけでなく、部下から裏で悪口や批判されることもなくなるでしょう。

 

良い上司やリーダーは、いかに部下との信頼関係を構築するかをいつも考えています。

とは言うものの、部下との信頼関係を築くのは、なかなか難しいものです。

現実では、多くの上司やリーダーが、部下との信頼関係を上手く構築できていません。

 

その結果、部下からの批判の的にされていることが往々にしてあります。

 

 

理由③部下が上司の能力を認めていないから

あなたのことを上司として能力があると認めていない可能性もあります。

 

 

「大して仕事が出来ないのに、偉そうに言いやがって!」

 

と考える部下は少なからずいます。

 

あなたが上司として力不足を痛感している場合は、この可能性が高いでしょう。

 

 

理由④部下の人間性に問題があるから

残念ながら、部下は誰しもまじめで誠実な人ばかりとは限りません。

 

あなたの部下の中にも、人間性に問題がある人がいる可能性があります。

人間性に問題がある部下は、どれだけ上司やリーダーが優れていようと、素晴らしい人間性を持っていようと、成果を挙げようと、必ず批判してきます。

 

重箱の隅をつつくように、上司やリーダーを批判します。

あなたに非がない場合があることも知っておきましょう。

 

部下が上司を批判する理由は、それぞれです。でも大丈夫、次の項目で上手く対処する方法を解説していきます。

 

 

上司を批判する部下への6つの対策方法とは?

それでは次に、上司を批判する部下への対策方法について解説していきます。

 

 

対策方法①個人面談で部下と正面から向き合う

 

「批判する部下と面と向かって話したくないから、出来れば避けたい・・・。」

 

 

このように考える上司やリーダーも多いでしょう。

人間誰しも、自分を批判する声には耳をふさぎたくなるもの。

その気持ちはよく分かります。

 

しかし、批判する部下を放置していては、他の部下たちにまで悪影響を及ぼしかねません。

気付いた時には、他の部下たちまであなたを批判するようになった・・・なんて事態になったら、もう収拾がつかないでしょう。

 

そこで、批判する部下への対策方法として、個人面談で部下と正面から向き合うことをおすすめします。

話す内容ですが、

 

 

「なぜ私を批判するのか?」

 

 

なんてことは聞いてはいけません。

 

個人面談の主役は部下ですので、部下に焦点を当てねばなりません。

また、部下の気分を害するような質問は、ますます部下の批判を煽ることになるでしょう。

 

ポイントとしては、部下のやりたい仕事を聞いたり、悩みを抽出することに精を出してください。

部下の不満を一つずつ親身に聞き、そして解決しようという意思を見せられたら、それで十分です。

(悩みを解決できるのがベストですが、解決できなくても構いません。解決しようとする意思を見せることが重要です。)

 

細かい面談術については、下記の記事にて詳細にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

対策方法②ザイオンス効果で部下の信頼を得る

批判する部下への対策方法として重要なのが、部下との信頼関係を築くことです。

 

そのためのテクニックとして、ザイオンス効果を活用することをおすすめします。

ザイオンス効果とは、アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスによって、1968年に論文で発表された心理学の用語で、単純接触効果とも呼ばれます。

 

単純接触効果という名からある程度予想できるかもしれませんが、繰り返し接することで、好意度や印象が高まるという効果を指します。

 

例えば、1時間の会話を1回するよりも、20分の会話を3回する方が好感度が高くなりやすく、信頼を得ることが出来ます。

積極的に部下と接触回数を増やすことを意識し、日々信頼関係を構築していきましょう。

 

リーダーとしてチームメンバーや部下に信頼される人になるためには、必須のテクニックと言えますので、ぜひ頭の片隅に入れておくことをおすすめします。

 

なお、ザイオンス効果の極意や注意点については、下記の記事にて詳細にまとめていますので、ぜひご確認下さい。

 

ザイオンス効果の活用は、仕事も恋愛も上手くいくテクニックの一つです!かなり効果的なので、ぜひお試しあれ!

 

 

対策方法③傾聴力を磨き、日頃から部下の話を聞く

個人面談の項目でも述べましたが、部下の話をしっかりと聞いてあげることで、部下からの批判を和らげることができます。

そのためには、傾聴力を磨く必要があります。

 

「俺は部下の話をしっかり聞いているし、コミュニケーションもばっちりオッケーだ!」

と思う上司やリーダーの方は多いでしょう。

しかし、それは思い込みであり、部下はそう思っていないことが多いです。

むしろ

 

「あの上司は俺の話を全く聞いてくれない!」

と思われている可能性すらあります。

 

なのであなたも、改めて自分の傾聴力に磨きをかけることをおすすめします。

傾聴力を磨くための11のポイントを下記します。

 

①話しやすい環境で話を聞く

②部下が話しやすい雰囲気を作る

③オープンクエスチョンで効果的な質問をする

④最後まで相手の言いたいことに耳を傾ける

⑤不平や不満は一旦受け止める

⑥相手の話し方に合わせる

⑦真正面ではなく、斜めか真横で話す

⑧軽い雑談をしてから本題に入る

⑨相手の話に小まめにうなずく

⑩共感の進化系である感情シンクロを使う

⑪相手のキーワードをリピートする

引用元:【リーダーに絶対必要な能力は傾聴力】傾聴スキルが飛躍する11のコツ

 

傾聴力を磨く11の項目について、下記の記事にてより詳細にまとめていますので、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてください。

 

 

傾聴力は日頃の心がけで磨かれていくものです。今日からさっそく意識していきましょう!

 

対策方法④部下の人間性に問題がある時の対策方法

部下の人間性に問題がある時の対策方法として、下記の10項目があります。

 

①リーダーの3分ミーティング術を活用する

②大きな責任を伴うチャレンジングな仕事を与える

③部下に「職場に無くてはならない重要な存在」であることを伝える

④優しい枕詞を使って叱る

⑤社外研修に参加させて刺激を与える

⑥定期的な在宅勤務を許可する

⑦上司や人事に相談する

⑧ジョブローテーションで違う職場を経験させる

⑨子供と接していると頭を切り替える

⑩仕事の背景や目的を明確に伝える

引用元:【態度が悪い部下への10の対処方法】喧嘩しても冷たくても大丈夫

 

いくら部下の人間性に問題があるとはいえ、そのまま放置してはいけません。

まさに百害あって一利なしです。

 

上記10つの対策方法については、下記の記事にて詳細にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 

何もやらずに「あいつはダメだ!」と投げやりになる前に、やるべきことをやりましょう!諦めるのはその後です。

 

対策方法⑤部下の褒め方と叱り方を学ぶ

部下の褒め方と叱り方が上手いと、部下から批判される確率は大きく下がります。

 

さて、ここで質問です。

あなたは部下の褒め方と叱り方が上手いと思いますか?

ほとんどの方は、

「自信が無い・・・。」

と答えるのではないでしょうか?

 

それもそのはず、褒め方と叱り方なんてまず教育されません。

しかし、部下の褒め方と叱り方を学び事は非常に重要であり、上司やリーダーには必要不可欠なスキルです。

 

そこで、部下の褒め方と叱り方を徹底的に下記の記事にてまとめましたので、褒め方と叱り方に自信が無い方は、ぜひ読んでみて下さい。

本記事を読み込んでしっかり実践していけば、必ずあなたは褒め上手、叱り上手になることができます。

【部下の褒め方と叱り方バイブル】効果5倍マシ!?仕事で即使える秘技

 

 

対策方法⑥職場環境を改善する

職場環境が悪いと、部下のフラストレーションが溜まります。

その結果、怒りの矛先が上司に向き、批判という形になって表れるのです。

 

つまり、職場環境を改善すれば、部下のフラストレーションも減り、上司への批判を低減させることができます。

 

では、良い職場環境とはどのような条件を満たすことを言うのでしょうか?

職場環境が素晴らしい職場とは?

⇧この4点を満たす職場です。

 

それぞれ、各記事にて詳細にまとめていますので、ぜひ参考にして下さい。

 

全ての条件を満たした時、あなたの職場は素晴らしい職場へと変貌します。

 

一気に変革することはできませんので、一歩一歩改善していくことがポイントです。

 

 

上司を批判する部下への6つの対策方法まとめ

それでは最後に、上司を批判する部下への6つの対策方法をまとめておきます。

 

対策方法①個人面談で部下と正面から向き合う
 
対策方法②ザイオンス効果で部下の信頼を得る
 
対策方法③傾聴力を磨き、日頃から部下の話を聞く
 
対策方法④部下の人間性に問題がある時の対策方法
 
対策方法⑤部下の褒め方と叱り方を学ぶ
 
対策方法⑥職場環境を改善する

 

 

 

最後に!本記事と共に読みたいおすすめ記事まとめ!

それでは最後に、上司を批判する部下に悩まされているあなたへおすすめ記事をご紹介しておきます。

 

 

上司を批判する部下に悩まされているあなたの悩みが解決することを願っております!さあ、がんばっていきましょう!

 

※本記事をブックマークし、ぜひ定期的に振り返って下さい。何度も読み返すことで必ずあなたの仕事力向上の手助けになれると確信しています。ブックマークをおすすめします。

 

※本記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、下記のシェアボタンで、ぜひ本記事をみんなにもシェアしてあげてください。

ー以上ー

部下への悩み
かつひろをフォローする

 

かつひろ
かつひろ

最後まで読んで頂きありがとうございます!👆のSNSボタンで、ぜひ本記事をみんなにシェアしてね!

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツール!

【私かつひろもがっつり学びました!!】

グロービス学び放題は、グロービスが提供する動画学習のサブスク(定額制サービス)です。

なんと最初の7日間は無料!

・ビジネスについて学べる動画が2700本、300コース見放題。

・あらゆる分野を網羅的に学べる。

・1動画3分のものもあり、いつでもどこでもスマホで気軽に学べる。

・月々の料金はビジネス書1冊程度と、安い(後述)。

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツールです!

リーダーバイブル〜2025年も活躍できる!超実用的リーダーシップ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました