★イチオシ【今なら30日間無料】小説・自己啓発本が読み放題!Amazon kindle unlimited
公式はこちら!30日間無料で試してみる➡

【保存版】リーダーをやりたくない人の6の対処法!なりたくない理由とは?

リーダーをやりたくない人の理由と対処法

 

※本記事は2020年8月7日に見直しました。

 

この記事を読むべき人

・リーダーをやりたくなくて、辛い思いをしている人。

・リーダーをやりたくないけど、やらざるを得ない人。

・リーダーをやる勇気を付けたい人。

・自信が無いけど、リーダーとして一人前になりたい人。

 

「リーダーをやりたくないのに、無理矢理やらされそう。どうすればいい?」

 

「持ち回りでリーダーをやらないといけないのに、逃げ回ってる人がいる。そんなにリーダーを嫌がる理由って何?」

 

このように、リーダーになることを嫌がる人はたくさんいます。

そこで本記事では、リーダーをやりたくない人の心理や、対処法について解説していきます。

 

リーダーをやりたくないと嘆くそこのあなた!5分下さい!この記事をしっかり読めば、活路を開くヒントが見つかります!

 

 

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツール!

【私かつひろもがっつり学びました!!】

グロービス学び放題は、グロービスが提供する動画学習のサブスク(定額制サービス)です。

なんと最初の7日間は無料!

・ビジネスについて学べる動画が2700本、300コース見放題。

・あらゆる分野を網羅的に学べる。

・1動画3分のものもあり、いつでもどこでもスマホで気軽に学べる。

・月々の料金はビジネス書1冊程度と、安い(後述)。

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツールです!

👆グロービス学び放題は体系的に学べるので、確実にあなたのスキル・知識をUPできます!もう1ランク自分の能力を高めたい人には、本当におすすめです!

リーダーになりたくない10の理由とは?

それではまず、リーダーになりたくない理由について解説していきます。

 

まずは「自分がなぜリーダーになりたくないのか?」について、知ることが重要です。

 

 

①責任を負いたくない

リーダーをやりたくない理由として最も多いのが、責任を負いたくないということでしょう。

たしかに、リーダーになると様々な責任が発生します。

求められるレベルも高くなりますし、部下やチームメンバーのミスの責任も負わされます。

 

なので、リーダーをやりたくないという考えに至ります。

 

責任感が強い人は、責任を負うほど燃えるものですが、責任を負いたくない人は、責任が重くなるほど逃げたくなるものです。

 

 

②人に注目されたくない

とにかく目立ちたくない内気な人は、リーダーになりたくないと逃げる傾向にあります。

リーダーは、他の人よりも目立つ傾向にあります。

 

しかし、リーダーといっても色々なタイプの人がおり、必ずしも人に注目されないといけないということはありません。

 

恥ずかしがり屋で目立たない人でもリーダーになれるということを知らない人は、人に注目されたくないという理由で、リーダーをやりたくないという心理になります。

 

性格的なものは、中々変えるのは難しいですね。

 

 

③人の前に出ると緊張してしまう

リーダーは、人の前で話をしたり、チームメンバーの取りまとめをしたりと、大勢の前で何らかのアクションをすることが多いです。

そのため、人の前に出ると緊張してしまう人は、リーダーになりたがりません。

 

人前で緊張するというのは、普通のことです。

経験を積めば緊張しても上手くやれるのに、緊張するからという理由でリーダーになりたがらないのは、もったいないです。

 

 

④自分に自信が無い

特に日本人は、自己評価が低く、自分に自信が無い人が多いです。

 

「僕なんかがリーダーなんてやれません!もっと能力がある人が他にいます。」

 

「私がリーダーなんて、絶対無理!他にできる人がいっぱいいるのに、何で私なの?」

 

このように、自分に自信が無い人は、即決でリーダーを拒否するでしょう。

 

自分の能力以上の仕事をするから成長できるのに、このまま逃げ回っていては、いつまでたってもリーダーになれる時は来ないでしょう。

 

自信がないという理由だけでリーダーをやりたくない!と思うのはもったいないですよ!

 

 

⑤出世に興味が無い

出世に興味が無い人は、必要以上に仕事をしたがりません。

なので、リーダーになるなんてもってのほかです。

 

リーダーになるということは、出世への道を進むということです。

出世に興味が無かったり、出世せずにほどほどに仕事をしたいという人は、現状維持を望みます。

 

よって、出世に興味が無い人は、リーダーになりたがりません。

 

 

⑥周りに無関心でいたい

必要以上に人とコミュニケーションを取りたくない人も、リーダーになりたがりません。

自分のプライベートの時間を大切にしたり、マイペースな性格の人は、このような心理状態になりやすいです。

 

周りに無関心でいたいという人は、リーダーになるメリットを知るなど、思考を変えないと、リーダーになるのは難しいでしょう。

 

 

⑦チームをまとめる自信が無い

「こんな大人数のチームをまとめるなんて、無理無理!」

 

このように、チームをまとめる自信が無いからリーダーになりたがらない人も多いでしょう。

たしかにチームを上手くまとめるのは、ハッキリ言ってめちゃくちゃ難しいです。

(上手くまとめるということを、どのレベルに置くかで変わりますけどね)

 

なので、ほとんどのリーダーが、実は上手くリーダーとしての責務を十分に果たせていません。

 

もしくは、

「俺は上手くやれている!」

と勘違いしているか、ですね。

 

つまり、リーダーになったからといって、すぐにチームを上手くまとめることなんて、よっぽどの天才じゃなければできません。

よって、チームをまとめる自信が無いからリーダーをやりたくないというのは、もったいない考えです。

 

リーダーとして成長する機会を自分から捨ててしまうなんて、もったいないですよ!

 

 

⑧周りに良いリーダーのお手本がいない

「周りにロクなリーダーがいない。どのリーダーも嫌われている。俺もリーダーになったらみんなから嫌われるのかな?」

 

このように、周りに良いリーダーのお手本がいないと、リーダーになりたくないと思ってしまいますよね。

これは環境が悪いですね。

 

しかしそれならば、自分が立派なリーダーとして、他の人の理想のリーダーとなればよいのです。

周りに良いリーダーの見本がいなければ、自分でリーダーについて勉強し、良きリーダーとなりましょう。

 

 

⑨人望が無いと自覚している

「リーダーといえば、人望でしょ?誰からも好かれていないのに、リーダーなんてやりたくないよ。」

 

人望がないことを理由に、リーダーをやりたくないと主張する人がいます。

これは、半分正解で、半分間違いだと思います。

 

確かに良いリーダーになるためには、人望が必要です。

しかし人望は、リーダーになってから作ってもいいのではないでしょうか?

 

リーダーの適性が素晴らしい人がリーダーになるのではないです。

リーダーになって、色々試行錯誤しながら経験し、リーダーらしく成長していくのです。

 

今は人望が無くても、今から人望を作っていけばいいです!

 

 

⑩リスクを負いたくない

リーダーになると、部下やチームメンバーのミスが、自分の評価に直結してきます。

つまり、明らかにリスクが増えてしまいます。

そのため、不要なリスクまで負いたくないという人は、リーダーから逃げてしまいます。

 

「リスク上等!全部背負ってやるぜ!」

なんて考えられたらいいのですが、このような発想ができる人は、ほとんどいません。

 

よって、リスクを過剰に恐れる人は、リーダーになるメリットよりも、リーダーになるリスクを恐れてしまい、リーダーになることを拒絶してしまいます。

 

「自分がなぜリーダーになりたくないのか?理解できましたか?自分の心の声を聞くことは、重要です。

 

 

リーダーをやりたくない人の対処法とは?

それでは、リーダーをやりたくない人の対処法について解説していきます。

 

対処法①リーダーバイブルを読む

さて、やりたくないのにリーダーをやることになった時に、まず最初に何をすればいいのでしょうか?

 

それは、

リーダーバイブル(本ブログ)の記事をしっかり読むこと

これに尽きます。

 

リーダーバイブルでは、どこかの社長が書いたような現実離れしたリーダーシップではなく、より実用的なリーダーシップ論がまとめられています。

 

さらに、令和時代の若手社員の特徴や、2030年に必要な能力ベスト20など、これから活躍できる人材になる方法が手に取るように分かります。

 

どうか、まずはリーダーバイブルをしっかりと読み尽くして下さい。

 

そして

・より実用的なリーダーシップを知る

・リーダーに必要な能力や、力の付け方を学ぶ

・自分なりの理想のリーダー像を持つ

この3点を達成できた時、あなたは一人前のリーダーに向かって大きく前進したと言えます。

 

以上より、やりたくないのにリーダーをやることになったら、まずはリーダーバイブルを読んでください。

 

ここまで【実用的】なリーダーシップや幅広いビジネススキルを無料かつ気軽に学べるのは、どんなブログ・書籍よりもリーダーバイブルだと信じています。

 

 

対処法②リーダーとして成功する重要ポイントを知る

では、リーダーをやりたくない人や、無理矢理リーダーをやらされた人が、リーダーとして成功するには、どうしたらいいのでしょうか?

 

まだリーダーバイブルをしっかり読み込んでいないと想定して、重要なポイントを3点に絞りましたので、下記します。

 

リーダーとして成功する重要ポイント(極一部)

①リーダーだからと頑張りすぎない。肩の力を抜くこと。

②リーダーの心得や心構えを持つ。

③「どんなリーダーが良い?」とチームメンバーに聞く。

 

上記3点をしっかりと徹底できれば、リーダーとして最低限の仕事はできるようになります。

後は経験を積み、自分のリーダー論を積み重ねていくことで、一流のリーダーになれるでしょう。

 

さて、②リーダーの心得や心構えを持つということについては、下記の記事で詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてください。

 

リーダーの心構えを、簡単かつ覚えやすいように解説していますので、おすすめです。

リーダーバイブル〜2025年も活躍できる!超実...
リーダーバイブル〜2025年も活躍できる!超実用的リーダーシップ〜
https://www.leader-master.com/post-30

 

リーダーとしての心得を持つと同時に、リラックスすることをお忘れなく。張り切りすぎると身が持ちません。

 

 

対処法③逆境を越えるメンタルを身に付ける

メンタルが弱いからリーダーなんて無理!というあなたには、不安を破り、逆境を越えるメンタルの入手方法を伝授します。

 

①自分の軸を持つ事

②怒り狂ったり悲しみにくれたら、一人になれる場所で心を癒す

③心無き批判には、その先に成功があると捉える

④意見の対立は、新しい視点やアイデアを生み出してくれる

⑤苦難のほとんどは、10年後には大したことないと笑える些末な出来事である

⑥リーダーのキャリアは、一直線に伸びる方が珍しい

引用元:【孤独なリーダーへ】不安を破り、逆境を越えるメンタルの入手方法

同じ出来事でも、捉え方一つで、自分のメンタルの平穏を保つことができます。

 

下記の記事にて詳細にまとめていますので、メンタル面で、リーダーとしてやっていけるか不安な方はぜひ参考にして下さい。

【孤独なリーダーへ】不安を破り、逆境を越えるメンタルの入手方法

 

最初から上手くできるリーダーはほぼいません。まずは仕事面よりも、精神面の安定を手に入れましょう。

 

 

対処法④辛い時のモチベーションの保ち方を知る

リーダーにとって、モチベーションの維持は重要な要素です。

そこで、リーダーが辛くてやめたくなった時にモチベーションを保つことが出来る魔法の言葉を下記します。

1 アファメーションの習慣化で、自信を取り戻そう!

2 リーダーは必ずしも部下より優れていなくても良いよ!

3 壁にぶち当たったらマネしても良い!

4 今日からmust思考はやめて、want思考になろう

5 過去の成功体験を思い出す

6 リーダーは見た目である程度ごまかせる!

7 朝からフルスロットルで働くには、元気の良いあいさつをしよう!

8 諦めるのは本気の本気でやってからでも遅くない!

9 一人になれる場所を見つける

10 誰でも出来ない時はある。急がば回れ!

引用元:辛くてリーダーをやめたい人に捧ぐモチベーションを保つ魔法の言葉

 

モチベーションの維持が苦手な方は、下記の記事にて詳細にまとめていますので、ぜひ参考にして下さい。

辛くてリーダーをやめたい人に捧ぐモチベーションを保つ魔法の言葉

 

リーダーをやめたい時は、誰だってあります。大丈夫、あなたならやれる!そのためにリーダーバイブルがあります。

 

 

対処法⑤頑張ったけど、リーダーは無理。リーダーをやめる方法を知る。

結論から言うと、リーダーをやめるのはありです。

守るべきは、あなたの肉体・精神面の健康であり、リーダーの立場ではありません。

 

「でも、どうやってリーダーをやめたらいいの?」

気になりますよね。

 

大丈夫、リーダーをやめる方法を下記します。

①リーダーのストレスで胃が痛いと言う
 
②親を介護する必要ができたと言う
 
③子供の育児のため時間がないと言う
 
④リーダーが辛くて転職を考えていると言う
 
⑤転職する
 
⑥他に適任者がいると言う
 
⑦憔悴しきった顔で「リーダーがこんなに辛いとは思わなかった」と言う
 
⑧「休職しようかと悩んでいる」と言う
 
⑨労働組合を通して、リーダーをやめたいことを主張する
 
⑩社内公募に応募する

引用元:リーダーをやめたい時に使える方法10選!リーダーをやめる人必見!

 

リーダーをやめる方法については、下記の記事にて詳細にまとめていますので、ぜひ参考にして下さい。

リーダーをやめたい時に使える方法10選!リーダーをやめる人必見!

 

リーダーはやめることができる!そう思うと、心に余裕ができませんか?

 

 

対処法⑥リーダーになることを断る

さて、

「そもそもリーダーを絶対にやりたくない!」

という方も多いでしょう。

 

結論ですが、もちろんリーダーを断ることは可能です。

どうしてもやりたくないなら、断固として拒否すればいいです。

 

しかし、あなたの今後の立場に少なからず悪影響が及ぶでしょう。

それに、リーダーになるという経験は、あなたを大きく成長させてくれますので、断るのは非常にもったいないです。

 

よって、一度はリーダーを経験して欲しいです。

 

しかし、どうしてもやりたくないなら、リーダーを断ることは可能なので、はっきりとした態度でしっかり断るようにしましょう。

 

リーダーを断るなら、はっきり意思表示しましょう。中途半端な態度はいけません。やるかやらないかです。

 

 

終わりに。リーダーになりたくない?いやいや、もったいないですよ!

最後になりますが、リーダーを断ったり嫌々やるのは、非常にもったいないです。

 

リーダーから得られる経験は、他のどんな経験にも代えがたいものです。

リーダーの経験は、間違いなくあなたの市場価値を高めてくれますので、ぜひ前向きにリーダーになることを捉えて下さい。

 

本記事が、リーダーをやりたくないと思うあなたのヒントになったのであれば、幸いです。

 

大丈夫、あなたならできる!!
がんばってください。
応援しています。

 

※本記事をブックマークし、ぜひ定期的に振り返って下さい。何度も読み返すことで必ずあなたの仕事力向上の手助けになれると確信しています。ブックマークをおすすめします。

 

※本記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、下記のシェアボタンで、ぜひ本記事をみんなにもシェアしてあげてください。

ー以上ー

ネガティブリーダー・拒絶
かつひろをフォローする

 

かつひろ
かつひろ

最後まで読んで頂きありがとうございます!👆のSNSボタンで、ぜひ本記事をみんなにシェアしてね!

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツール!

【私かつひろもがっつり学びました!!】

グロービス学び放題は、グロービスが提供する動画学習のサブスク(定額制サービス)です。

なんと最初の7日間は無料!

・ビジネスについて学べる動画が2700本、300コース見放題。

・あらゆる分野を網羅的に学べる。

・1動画3分のものもあり、いつでもどこでもスマホで気軽に学べる。

・月々の料金はビジネス書1冊程度と、安い(後述)。

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツールです!

👆グロービス学び放題は体系的に学べるので、確実にあなたのスキル・知識をUPできます!もう1ランク自分の能力を高めたい人には、本当におすすめです!

リーダーバイブル〜2025年も活躍できる!超実用的リーダーシップ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました