★イチオシ【今なら30日間無料】小説・自己啓発本が読み放題!Amazon kindle unlimited
公式はこちら!30日間無料で試してみる➡

【サブリーダーの真の役割とは?】一流リーダーが4の極意を大解説

サブリーダーの役割

※本記事は、2020年8月7日に更新しました。

令和時代のリーダーに求められる役割が変わっているように、令和時代のサブリーダーに求められる役割も変わってきています。

 

「サブリーダーに任命されたんだけど、サブリーダーってどんな役割があるの?分からないから不安。」

 

「サブリーダーになったからには、活躍できるサブリーダーになりたい!どうすればいい?」

 

このように、サブリーダーはリーダーほどメジャーなポジションでは無いので、その役目や活躍の仕方は、世の中に多くは出回っていません。

 

そこで本記事では、リーダー補佐の役割に加えて、輝くサブリーダーになる4の極意を大解説します。

 

・これからサブリーダーになる方

・すでにサブリーダーとして活躍されている方

・サブリーダーの適任者を探している方

このような方々は、ぜひ一読ください。

 

サブリーダーの真の役割について、紐解いていきます!ぜひワクワクしながら読み進めてください!

 

 

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツール!

【私かつひろもがっつり学びました!!】

グロービス学び放題は、グロービスが提供する動画学習のサブスク(定額制サービス)です。

なんと最初の7日間は無料!

・ビジネスについて学べる動画が2700本、300コース見放題。

・あらゆる分野を網羅的に学べる。

・1動画3分のものもあり、いつでもどこでもスマホで気軽に学べる。

・月々の料金はビジネス書1冊程度と、安い(後述)。

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツールです!

チームリーダーとサブリーダー(リーダー補佐)の役割の違いは?

それではまず、チームリーダーとサブリーダー(リーダー補佐)の役割の違いについて、ご説明していきます。

 

 

チームリーダーの役割

チームリーダーは、主に下記の役割があります。

 

チームリーダーの役割とは?

・チームの目標と将来像を明確にし、チーム全体で共有する

・チームを一つにまとめる

・全員の業務を管理する

・部下の悩みを解決する

 

実際には、リーダーに求められる役割は、リーダー本人・上司・部下によって異なります。

詳細は下記の記事にまとめていますので、ぜひご確認下さい。

 

 

チームリーダーの心構え

チームリーダーの心構えは、下記の通りとなります。

 

チームリーダーの心構えとは?

L:Listen⇒部下やチームメンバーの話をよく聞く。

E:Express⇒背景や目的について、十分に説明する。

A:Assist⇒部下やチームメンバーを気遣い、支援する。

D:Discuss⇒立場など関係なく、しっかりと話し合う。

E:Evaluate⇒適正な評価を与える。

R:Respond⇒リーダーとして責任を負う。

 

※詳細は、下記の記事にまとめていますので、ぜひご確認下さい。

 

LEADERの6文字でまとめており、非常に覚えやすいですね。

 

 

サブリーダー(リーダー補佐)の役割

さて、次はサブリーダー(リーダー補佐)ですが、主に下記の役割があります。

 

サブリーダー(リーダー補佐)の役割とは?

・リーダーの管理が届かない箇所のカバー

・リーダー不在時の代理リーダー

・リーダーと部下の橋渡し役

・リーダーの判断がおかしい時の指摘役

 

 

サブリーダー(リーダー補佐)として活躍する心構え4の極意

それでは本記事のメインとして、サブリーダー(リーダー補佐)として活躍する心構え4の極意について解説します。

 

サブリーダー(リーダー補佐)の心構えとは?

①上記のサブリーダー(リーダー補佐)の役割を熟知する

②正しい情報伝達を心がける

③リーダーがおかしい時は、はっきりと異論を唱える

④リーダーの人間性の中で足りていない項目を補う

一項目ずつ、詳細を下記します。

 

①サブリーダー(リーダー補佐)の役割を熟知する

上記した通り、サブリーダー(リーダー補佐)は、自分自身の役割を熟知する必要があります。

 

・リーダーの管理が届かない箇所のカバー

・リーダー不在時の代理リーダー

・リーダーと部下の橋渡し役

・リーダーの判断がおかしい時の指摘役

 

この4項目については、紙に書き出して机に貼っておくなどして、いつでも見れる状態にしておきましょう。

 

②正しい情報伝達を心がける

サブリーダーは、リーダーの言葉を部下にきっちりと伝えたり、逆に部下たちが言いにくいことをリーダーにはっきりと伝える必要があります。

その際に、情報をしっかりと理解しておかないと、間違った情報を伝達してしまう恐れがあります。

 

厳しいようですが、正しい情報伝達ができないサブリーダーは、サブリーダー失格と思われても仕方がないでしょう。

常に正しい情報伝達ができるように、心がけておきましょう。

 

③リーダーがおかしい時は、はっきりと異論を唱える

リーダーがいつも正しいとは限りません。

リーダーも完全無欠ではないので、ミスすることもあれば、間違った方向に進むこともあります。

そのような時こそ、サブリーダーの出番です。

 

リーダーの判断が間違った方向に進んでいると感じた時は、はっきりと異論を唱えましょう。

 

サブリーダー「リーダー、なぜそのような決断をしたのですか?根拠が薄いように感じましたので、きちんと説明して下さい。」

 

サブリーダー「リーダー、今回のミスの一件については、チーム全体の統率が取れていなかったことが原因と考えます。再発防止のため、対策案を考えましょう。」

 

このように、普通の部下の立場では言えないことを、リーダーにはっきりと伝えるのがサブリーダーの役目です。

リーダーがおかしい時に、はっきりと異論を唱えることが、サブリーダーの役目の中で、最も重要でしょう。

よって、ここさえ徹底できれば、一人前のサブリーダーに近づきます。

 

リーダーに異論を唱えることが、最も大事な役割です!リーダーが間違った方向に走り出したら、しっかりブレーキをかけてあげましょう!

 

④リーダーの人間性の中で足りていない項目を補う

前述しましたが、完全無欠のリーダーなどいません。

そのため、リーダーに求められる人間性の中で、リーダーが持ち合わせていないものを、サブリーダーが鍛えて、リーダーを補ってあげましょう。

 

下記の記事にて、リーダーに求められる50項目に及ぶ人間性をまとめました。

この項目の中で、今のあなたのリーダーに足りていない部分があれば、サブリーダーであるあなたが補ってあげましょう。

 

リーダーとサブリーダーで、この50項目の多くを満たすことが出来れば、あなたのチームが最高のチームになれる確率はかなり向上します。

 

熱意で人を引っ張っていくリーダーなら、サブリーダーは常に冷静に分析する役割に徹するなど、お互いが補い合える関係になる事がベストです!

 

 

サブリーダー(リーダー補佐)が必要なチームとは?

私個人的には、5人以上のチームには、サブリーダーが必要だと考えます。

リーダー1人で4人の業務を管理するのは困難です。

よって、あなたが今5人以上のチームでリーダーをしている場合は、4人の中で経験が長かったり、スキルが高い人材をサブリーダーに任命しましょう。

 

チームが上手く運営されますし、リーダーの負担が減って仕事効率が向上します。

 

もしあなたが何も役職が無い場合は、ぜひサブリーダーに名乗り上げましょう。

サブリーダーとしての経験を積めば、自分のキャリアアップにつながりますし、次期リーダー候補として注目されるようになるでしょう。

 

サブリーダーとしての経験は、貴重です!チャンスがあればしっかりつかみ取りましょう!

 

 

輝くサブリーダーになる4の極意まとめ

それでは、輝くサブリーダーになる4の極意についてまとめておきます。

 

【サブリーダー(リーダー補佐)の役割】

 
 ・リーダーの管理が届かない箇所のカバー

 
 ・リーダー不在時の代理リーダー

 
 ・リーダーと部下の橋渡し役

 
 ・リーダーの判断がおかしい時の指摘役

 
【サブリーダー(リーダー補佐)として活躍する心構え4の極意】

 
 ①上記のサブリーダー(リーダー補佐)の役割を熟知する

 
 ②正しい情報伝達を心がける

 
 ③リーダーがおかしい時は、はっきりと異論を唱える

 
 ④リーダーの人間性の中で足りていない項目を補う

 

 

 

サブリーダー(リーダー補佐)は縁の下の力持ち

文字通り、サブリーダーは縁の下の力持ちです。

サブリーダーがしっかりと機能するチームは、間違いなく良好なチーム状態になれるでしょう。

リーダーがミスをした時も、サブリーダーが役目を果たせば、チームとして大崩れすることはなく、安定したチームを構築することが出来るでしょう。

 

サブリーダーは、リーダーほど責任が重くないのに、やりがいは十分にあるという美味しいポジションです。

あなた自身のキャリアアップのためにも、もしあなたがサブリーダーに任命されたら、ぜひサブリーダーとしてがんばってみることをおすすめします。

 

サブリーダーのチャンスが回ってきた時に、サブリーダーを断ってしまうなんてもったいないです。

 

ぜひ、サブリーダーとして経験を積んでください。

本記事の内容を何度も読み、十分に理解すれば、サブリーダーとして失敗する確率はかなり下がるでしょう。

 

あなたがサブリーダーとして活躍することを願っております!さあ、がんばっていきましょう!

 

※本記事をブックマークし、ぜひ定期的に振り返って下さい。何度も読み返すことで必ずあなたの仕事力向上の手助けになれると確信しています。ブックマークをおすすめします。

 

※本記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、下記のシェアボタンで、ぜひ本記事をみんなにもシェアしてあげてください。

ー以上ー

リーダーの役割・行動
かつひろをフォローする

 

かつひろ
かつひろ

最後まで読んで頂きありがとうございます!👆のSNSボタンで、ぜひ本記事をみんなにシェアしてね!

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツール!

【私かつひろもがっつり学びました!!】

グロービス学び放題は、グロービスが提供する動画学習のサブスク(定額制サービス)です。

なんと最初の7日間は無料!

・ビジネスについて学べる動画が2700本、300コース見放題。

・あらゆる分野を網羅的に学べる。

・1動画3分のものもあり、いつでもどこでもスマホで気軽に学べる。

・月々の料金はビジネス書1冊程度と、安い(後述)。

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツールです!

リーダーバイブル〜2025年も活躍できる!超実用的リーダーシップ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました