★イチオシ【今なら30日間無料】小説・自己啓発本が読み放題!Amazon kindle unlimited
公式はこちら!30日間無料で試してみる➡

【孤独なリーダーへ】不安を破り、逆境を越えるメンタルの入手方法

「リーダーになったけど、誰からも理解されなくて辛い。」

 

「部下たちと心の距離があり、孤独で不安だ。」

 

「無理難題を上司に吹っ掛けられた。この逆境を越えるメンタルを手に入れたい。」

このように、リーダーは四面楚歌となりやすくて辛い思いをしたり、困難な壁にぶつかって厳しい逆風の中に立たされることがあります。

 

リーダーって、本当に大変な役目ですし、苦労が尽きないので、辛いですよね。

しかし、辛い辛いと言っていても、現状は好転しません。

むしろ、ネガティブな言葉ばかり使っていると、悪い方向へと事態は進んでいくでしょう。

 

そこで本記事では、孤独なリーダーへ向けて、不安を打ち破り、逆境を越えるメンタルの入手方法について解説していきます。

 

今、リーダーとして頭を抱えている人は、一緒に解決しましょう!ぜひワクワクしながら読み進めてください!

 

リーダーが逆境を越えるメンタルを入手できる方法とは?

リーダーが逆境を越えるメンタルを入手できる方法を下記します。

 

逆境を越えるメンタルの入手方法とは?

①自分の軸を持つ事

②怒り狂ったり悲しみにくれたら、一人になれる場所で心を癒す

③心無き批判には、その先に成功があると捉える

④意見の対立は、新しい視点やアイデアを生み出してくれる

⑤苦難のほとんどは、10年後には大したことないと笑える些末な出来事である

⑥リーダーのキャリアは、一直線に伸びる方が珍しいと知る

 

それでは、リーダーが逆境を越えるメンタルを入手できる方法について、一つひとつ解説していきます。

 

①自分の軸を明確に持つ事

リーダーが逆境を越えるメンタルを入手するためのベストな方法が、自分の軸を持つことです。

ただ漠然と自分の軸を持つのではなく、自分の軸は明確に言語化しておきましょう。

 

自分の軸を決めるための具体的な方法は、下記の質問に明確に答えれば良いです。

 

自分の軸を決めるための具体的な質問とは?

Ⅰ自分はどんな人間か?

Ⅱ今のチームでの役割は?

Ⅲ信念は?

Ⅳ一番達成したい目標は?

 

一例を下記します。

自分の軸を決めるための回答例(参考)

Ⅰ常にポジティブで笑いを取るリーダーシップに溢れた人間である。

Ⅱチームメンバー全員が和気あいあいと仕事し、各々が明確な目標を次々と達成できるチームを作るのが役割である。

Ⅲ自分が正しいと考えることには自信を持つ。

Ⅳ新規事業の立ち上げプロジェクトを軌道に乗せる。

 

この4つの質問に、あなたならではの回答を用意しましょう。

 

このように、自分の心の声を聞き、自分自身を明確に言語化することで、ぶれない軸が出来上がります。

 

自分の軸が明確になると、困難な壁にぶつかったり、上司に叱責されたり、部下に批判されたりしても、軸をずらすことなく、自信を持って立っていられます。

 

一方、自分の軸がしっかりしていないリーダーは、周りに流され、思考も精神も言動も全てがゆらゆらと頼りなく揺れ動いてしまいます。

 

このような不安定なリーダーは、逆境に弱く、変化が著しい現代において、リーダーとしての責務を果たし続けることは出来ないでしょう。

 

周りの批判や環境の著しい変化にも負けない底力のあるリーダーになるために、まずは自分の軸を明確に持ちましょう。

 

②怒り狂ったり悲しみにくれたら、一人になれる場所で心を癒す

冒頭でも述べましたが、リーダーは辛いことだらけです。

そんな時、がむしゃらに頑張り続けたら、心が壊れてしまいます。

余りにも疲れたときや、へこんだ時は、一人になって物思いにふけるのが良いでしょう。

 

ふとした瞬間に、全てを投げ出し、一人になりたい瞬間が訪れたなら、ぜひ一人になれる場所に行くことをおすすめします。

 

心の平穏を守り、精神的に健康であり続けることも、リーダーとして欠かせない必要な能力です。

 

一人になれる場所については、下記の記事でたくさんまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

【ひとりになりたい時に行く場所40選】絶対満足できる名スポットまとめ

 

1人になれる場所ってめちゃくちゃ大事ですよ!心の平穏を保つためのスペースを確保しましょう!

 

③心無き批判には、その先に成功があると捉える

一生懸命に頭を悩ませたり、汗をかきながら働いたり、時には頭を下げたりと、精一杯にがんばるリーダーはたくさんいるでしょう。

 

しかし、どれだけがんばっても、リーダーは色んな立場の人から批判される辛い立場にあります。

 

心無き批判をされるって、本当に辛いですし、精神的にやられてしまいますよね。

 

でも、批判されるって、本当にただ辛いだけなんでしょうか?

 

実は、批判のその先には、成功の秘訣が眠っていることが多々あります。

 

ここで、少し私の経験を話しておきます。

とある新規製品が立ち上がり、いざ量産試験を開始した時に、私が担当する工程で製品が作り込めないという不具合が発生しました。

立ち上げメンバーの一人が、

 

「事前検証で問題なしと見栄を切っておいて、どういうことだ!」

 

と私たちのチームを批判してきました。

批判してきた方の言う通り、確かに事前検証で全く問題は見られませんでしたので、他の工程で何か異常があったのではないかという視点で、問題解決に取り組むことにしました。

 

結局、前工程である製品の組立工程の偏芯が原因であり、私たちの工程が原因ではないことが分かりました。

私たちは、

 

「事前検証で問題なしと見栄を切っておいて、どういうことだ!」

 

という批判が無ければ、

 

「事前検証で問題がないのだから、別の工程の不具合の影響を受けている可能性があるぞ」

 

という視点で問題を捉えられなかったかもしれません。

 

このように、批判は時に、大きなヒントになります。

 

理想と現実のギャップが大きい時ほど、批判の声は大きくなります。

つまり、批判されるということは、それだけ改善の余地があるという意味でも捉えられます。

 

批判の声をただ辛いと受け取るのではなく、その先に成功があると捉えると、批判の声に精神的にやられない強いリーダーになれます。

 

④意見の対立は、新しい視点やアイデアを生み出してくれる

リーダーの意見に異を唱える部下と口論になった経験をお持ちの方も多いでしょう。

意見の対立は、あまり気持ちの良いものでは無いことが多いので、出来れば避けたいと考えるリーダーは、まだまだ未熟だと言わざるを得ません。

 

意見の対立は、リーダー自身では気づけなかったことに気付けるチャンスとなります。

「なるほど!そういう視点もあったのか!おもしろい!」

「確かに、まだまだ改善の余地があるな。計画段階で早期発見できて良かった。」

このように、意見の対立は、新しい視点やアイデアを生み出してくれます。

 

人間関係の対立は避けるべきですが、意見の対立は歓迎するべきでしょう。

意見を対立させてくれる部下には、感謝しなければなりません。

 

意見の対立のメリットを知り、意見の対立を歓迎したり感謝できるようになれば、あなたのメンタルは相当強くなっていると言えるでしょう。

 

⑤苦難のほとんどは、10年後には大したことないと笑える些末な出来事である

あなたの10年以上前の失敗体験を思い出してみて下さい。

その当時は辛くても、今振り返ると

 

「あんなことで悩んでいたなんて、バカみたいだなあ。」

 

と思った人が多いでしょう。

そう、今あなたがリーダーとして抱えている悩みも、10年後には「あんなことで悩んでいたなんて、バカみたいだなあ。」と思うことになるでしょう。

 

短期的に考えると辛いかもしれませんが、長期的に考えると、たいていの壁や悩みは、大したことがありません。

 

本当に人生に大きな影響を与える出来事なんて、そう起きるものではありません。

 

たとえば、プロ野球選手になったが活躍できず、クビになった後、別の世界で活躍して大金持ちになったなんて人もたくさんいます。

クビになったときはどん底で辛かったでしょうが、結果として人生が好転することも多いです。

 

「苦難のほとんどは、10年後には大したことないと笑える些末な出来事である」と捉えることで、たいていの逆境は乗り越えられるでしょう。

 

⑥リーダーのキャリアは、一直線に伸びる方が珍しいと知る

リーダーとして芽が出なかったり、成果が振るわずにリーダーを解任された人もいるでしょう。

自分のキャリアが伸び悩んだり、むしろ下がったりするとへこんでしまいますよね。

しかし、リーダーのキャリアは、一直線に伸びる方が珍しいでしょう。

 

年功序列型の会社が減ってきている現代では、出世街道まっしぐらで突き進める人の方が珍しいです。

リーダーのキャリアは、一直線に伸び続けるものではなく、少し伸び悩んだり、一時は後退しながらも、日々コツコツと努力して伸ばしていくものです。

 

リーダーとして芽が出なかったり、成果が振るわずにリーダーを解任された人は、「リーダーのキャリアは、一直線に伸びる方が珍しい」と捉えましょう。

 

むしろ、キャリアが伸び悩んでいる時期は、自分自身を見つめ合ったり、スキルアップのために努力をする良いきっかけになりますので、ポジティブに受け止めましょう。

 

リーダーが逆境を越えるメンタルを入手できる方法まとめ

それでは最後に、リーダーが逆境を越えるメンタルを入手できる方法をまとめておきます。

 

逆境を越えるメンタルの入手方法とは?

①自分の軸を持つ事

②怒り狂ったり悲しみにくれたら、一人になれる場所で心を癒す

③心無き批判には、その先に成功があると捉える

④意見の対立は、新しい視点やアイデアを生み出してくれる

⑤苦難のほとんどは、10年後には大したことないと笑える些末な出来事である

⑥リーダーのキャリアは、一直線に伸びる方が珍しいと知る

 

あなたが逆境を越えるメンタルを入手できることを願っております!さあ、がんばっていきましょう!

 

※本記事をブックマークし、ぜひ定期的に振り返って下さい。何度も読み返すことで必ずあなたの仕事力向上の手助けになれると確信しています。ブックマークをおすすめします。

 

※本記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、下記のシェアボタンで、ぜひ本記事をみんなにもシェアしてあげてください。

ー以上ー

ネガティブリーダー・拒絶
かつひろをフォローする

 

かつひろ
かつひろ

最後まで読んで頂きありがとうございます!👆のSNSボタンで、ぜひ本記事をみんなにシェアしてね!

あなたを一流ビジネスパーソンにする魔法のメルマガ

私の会社の同期には、東大や東工大、早慶など有名大学出身者がゴロゴロといます。

強力なライバルがひしめき合う中で、私は会社の上位5%のみが与えられる「最高評価」を毎年キープしています。

なぜ常に最高評価を維持できるのか?

ブログには書けないその秘密をメルマガにまとめました。

その他にも、会社外でずっと安定して月5万円の不労所得を得ている話など、私の人生の重要な点のみをギュギュっと濃縮しました。

\完全無料のメルマガでこんな情報まで手に入る!?/

リーダーバイブル〜2025年も活躍できる!超実用的リーダーシップ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました