★イチオシ【今なら30日間無料】小説・自己啓発本が読み放題!Amazon kindle unlimited
公式はこちら!30日間無料で試してみる➡

リーダーの反対語とは?リーダーの素養として知っておくべき知識

自分のリーダー学を作り上げていく時に、ふと気になったことがあります。

 

それは、「リーダーの反対語ってなんだろう?」ということ。

 

ふとした疑問なんですが、なんだか無性に気になったので、リーダーの反対語について、私なりの見解をまとめました。

 

興味があって本記事を見ているそこのあなた!ぜひ一緒に学んでいきましょう!

 

 

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツール!

【私かつひろもがっつり学びました!!】

グロービス学び放題は、グロービスが提供する動画学習のサブスク(定額制サービス)です。

なんと最初の7日間は無料!

・ビジネスについて学べる動画が2700本、300コース見放題。

・あらゆる分野を網羅的に学べる。

・1動画3分のものもあり、いつでもどこでもスマホで気軽に学べる。

・月々の料金はビジネス書1冊程度と、安い(後述)。

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツールです!

リーダーの反対語はフォロワー

現代でフォロワーと言うと、SNSのTwitterと思われるかもしれませんが、違います。

ビジネスシーンで使われるフォロワーとは、要するに部下の事です。

リーダーに対して使われる言葉がフォロワーなので、リーダーの反対語の本命はフォロワーで良いでしょう。

 

 

 

リーダーシップの反対語はフォロワーシップ

一方で、フォロワーと言うよりも、フォロワーシップという言葉は割とメジャーですね。

 

フォロワーシップには、下記の2つの意味があります。

フォロワーシップとは?

・リーダーへの自律的な支援

・組織への自律的な貢献

もう少しかみ砕いて言うと、部下であるフォロワーが、リーダーや上司から指示されるだけでなく、自ら考え、主体的に動くという行為のことです。

 

なお、リーダーシップには、下記の3つの意味があります。

リーダーシップの意味とは?

・指導する行為そのもの

・指導者という役職や立場

・指導する資格や能力

リーダーシップとフォロワーシップはセットで使われることも多いですが、それぞれの言葉が対象とする立場は真逆です。

よって、リーダーシップとフォロワーシップは反対語と言えるでしょう。

 

 

 

日本語で表現すると、「リーダー=指導者」の反対語は、部下である

そもそも英語で表現するからややこしいんですね。

 

日本語で表現すると、リーダーは指導者となります。

その反対語は、指導される人になります。

 

よって、ビジネスシーンで言うならば、部下ということになります。

日本語と英語をごちゃ混ぜにしてもいいなら、リーダーの反対語は部下となります。

 

もしくは、リーダーの反対語はチームメンバーともいえるでしょう。

 

そのあたりは、あなた自身がしっくりくるもので納得すればいいです。

 

 

一番しっくり来るのは、、、?

さて、本記事でまとめた対義語は、下記の通りとなります。

 

対義語一覧

・リーダー ⇔ フォロワー

・指導者 ⇔ 指導される人

・リーダー ⇔ 部下

・リーダー ⇔ チームメンバー

・リーダーシップ ⇔ フォロワーシップ

一番しっくりくるものは、人によってまちまちだと思います。

 

ちなみに私がしっくりくるのは、リーダー ⇔ 部下ですね。

世間一般的に一番意味が合いそうなのは、リーダー ⇔ フォロワーでしょうが、いかんせんフォロワーという言葉には引っ掛かりが残ります。

 

引っ掛かりの原因は、やはりTwitterのフォロワーのイメージが強いからでしょう。

 

よって、私個人の見解としては、「リーダーの反対語は部下」です。

 

先ほども言いましたが、人によって感じ方は異なりますので、あなたが一番しっくりくるものが、あなたの中の正解になるでしょう。

 

 

 

リーダーと部下は真逆の立場だが、目指すべきものは一緒

さて、本記事ではリーダーの反対語は部下という結論を出しました。

つまりリーダーと部下は真逆の立場ということですが、リーダーも部下も目指すべきものは一緒です。

それは、会社に利益をもたらすことです。

 

リーダーにはリーダーの、部下には部下の様々な仕事がありますが、その延長線上の最終目標は全て、会社に利益を生み出すことにたどり着きます。

 

よって、仕事をするうえで、

「リーダーだからこうあるべき!」

とか

「部下は部下らしくおとなしくすべき!」

なんてことをはっきりと打ち出さない方が良いでしょう。

 

リーダーだろうが、部下だろうが、会社に利益をもたらすために、協力し合い、お互いの立場を尊重し合い、それぞれの仕事をこなしていくことが大切でしょう。

 

「リーダーの反対語は何だろう?」

 

などと考えている暇があったら、自分のスキルを上げて、会社に貢献できるようになるべきでしょう。

(こんな記事を書きながら言うことではありませんが、、、。)

 

本ブログでは、様々なリーダーのための記事が溢れていますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

役に立たない記事はこの記事ぐらいで、他の記事はきっとあなたの役に立つはずですので、、、。

 

あなたがリーダーとして活躍できることを、心から願っております!

 

※本ブログをブックマークし、ぜひ定期的に振り返って下さい。何度も読み返すことで必ずあなたの仕事力向上の手助けになれると確信しています。ブックマークをおすすめします。

 

※本記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、下記のシェアボタンで、ぜひ本記事をみんなにもシェアしてあげてください。

ー以上ー

部下の教育
かつひろをフォローする

 

かつひろ
かつひろ

最後まで読んで頂きありがとうございます!👆のSNSボタンで、ぜひ本記事をみんなにシェアしてね!

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツール!

【私かつひろもがっつり学びました!!】

グロービス学び放題は、グロービスが提供する動画学習のサブスク(定額制サービス)です。

なんと最初の7日間は無料!

・ビジネスについて学べる動画が2700本、300コース見放題。

・あらゆる分野を網羅的に学べる。

・1動画3分のものもあり、いつでもどこでもスマホで気軽に学べる。

・月々の料金はビジネス書1冊程度と、安い(後述)。

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツールです!

リーダーバイブル〜2025年も活躍できる!超実用的リーダーシップ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました