★イチオシ【今なら30日間無料】小説・自己啓発本が読み放題!Amazon kindle unlimited
公式はこちら!30日間無料で試してみる➡

プライベートを説教する上司の7つの心理と7つの対策【完全保存版】

 

「仕事について説教してくるだけじゃなく、プライベートまで説教してくる上司がいるんだけど、どういう心理状態してるの?」

 

「私の上司が、飲み会でプライベートのダメ出しをしてくる。何とかならない?」

 

このように、プライベートまで説教してくる上司について頭を悩ませる人は多いでしょう。

私も飲み会で、上司によくプライベートについて色々言われていましたので、イライラする気持ちがよく分かります。

 

そこで本記事では、プライベートを説教する上司の心理と対策について、徹底的に解説していきます。

ノーストレスで働くために、ぜひ参考にしてください。

 

もう大丈夫!プライベートにずけずけ入ってくる上司を撃退する方法を、一緒に学んでいきましょう!

 

 

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツール!

【私かつひろもがっつり学びました!!】

グロービス学び放題は、グロービスが提供する動画学習のサブスク(定額制サービス)です。

なんと最初の7日間は無料!

・ビジネスについて学べる動画が2700本、300コース見放題。

・あらゆる分野を網羅的に学べる。

・1動画3分のものもあり、いつでもどこでもスマホで気軽に学べる。

・月々の料金はビジネス書1冊程度と、安い(後述)。

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツールです!

プライベートを説教する上司の心理

それではまず、プライベートを説教する上司の心理について解説していきます。

 

 

説教上司の心理①心配である

あなたが他の同僚たちよりも仕事の成果を挙げていなかったり、仕事に対する熱意が足りていない場合は、上司はあなたの事を心配するでしょう。

上司の役割は、部下が最大限の成果を挙げられるようにすることです。

 

最近では娯楽が劇的に増え、プライベートの過ごし方が多種多様になっています。

 

そのため、プライベートを勉強に充てる人が減り、明らかに仕事の能力が足りていないのにプライベートは遊んでばかりという部下もたくさんいます。

 

そんなあなたを見て、上司は心配で仕方ないのでしょう。

 

 

説教上司の心理②仕事中眠そうだから、早く寝て仕事中は集中して欲しい

プライベートで遊び過ぎて睡眠不足が続き、仕事中に眠そうな人は、プライベートについて説教されやすい傾向にあります。

私も眠そう(実際寝てたり)な時がよくあったので、上司にプライベートの過ごし方について説教されたものです。

 

「プライベートまで説教して欲しくない!」

という部下の気持ちを分かっている上司は多いでしょう。

 

しかし、仕事に明らかに悪影響が出ている場合は、プライベートの過ごし方を説教しなければならないと考えている上司が多いのも、また事実です。

 

これは正当な理由ですね。あなたも寝不足にならないように気を付けましょう!

 

 

説教上司の心理③自分のプライベートが楽しくないから何でも批判したい

残念ながら、上司は聖人君子ばかりではありません。

 

また、日頃から部下に不満を持っている上司は非常に多いでしょう。

 

なので、自分のプライベートが楽しくない上司は、何でもいいから批判したいという欲求に駆られることがあります。

 

「俺のプライベートは楽しくないのに、こいつは楽しそうだから腹が立つ!説教してやる!」

こんな幼稚な上司がいるのも、また事実です。

 

マジで子供みたいな上司もいますからね。年功序列の悪いところです。

 

 

説教上司の心理④説教しているつもりがない

多くの上司は、説教しているつもりはないでしょう。

アドバイスをしているつもりが、言葉がきつかったり命令口調になってしまい、まるで説教のようになってしまっています。

 

説教しているつもりがない分、改善が難しく、むしろたちが悪いとも言えます。

 

 

説教上司の心理⑤あなたのプライベートのだらしなさに怒っている

例えばあなたがプライベートで、よく酔い潰れて記憶を無くしたり、電車のマナーが悪いと、上司はどう思うでしょうか?

当然、だらしないと思い、上司として見過ごすことはできないと思うでしょう。

あなたのプライベートのだらしなさに怒り、説教してしまうという心理が働いている可能性があります。

 

あなたのプライベートは大丈夫でしょうか?今一度、自分に非が無いか振り返ってみましょう!

 

説教上司の心理⑥あなたに期待している

ポジティブな心理状態として、あなたに期待しているかもしれません。

期待している人ほど、厳しく指導教育したいという上司は多いでしょう。

 

いずれあなたが上司の立場になり、部下をしっかりと指導できるように、プライベートの過ごし方まで口を出してしまっている可能性があります。

 

これは嬉しい理由ですね!だからといってプライベートに入ってきてほしくないですけどね。

 

 

説教上司の心理⑦成長して欲しいからプライベートで勉強して欲しい

部下に成長して欲しいと考える上司は多いです。

私も、部下に成長して欲しいと常日頃考えています。

飛びぬけた人材になるためには、プライベートでの勉強は欠かせません。

そのため、

 

「遊んでばかりじゃなく、勉強しろ!」

と伝えたくて、上司は説教しています。

 

 

 

プライベートを説教する上司の対策

それでは次に、プライベートを説教する上司の対策について解説していきます。

 

 

説教上司の対策①素直に聞く

上司がプライベートまで説教するのは、あなたに成長して欲しいという気持ちがあると捉えると、なんだか素直に聞く気になりませんか?

上司の説教をアドバイスと捉え、素直に聞き、改善しましょう。

 

改善すれば上司ももう文句の付け所がありませんので、説教のしようがありません。

それでも難癖付けてくる場合は、他の対策を取りましょう。

 

実際、上司の経験や知識はあなたよりも高いでしょう。よって、腹が立つ気持ちも分かりますが、素直にアドバイスとして受け止める気持ちを持つのも大切ですよ!

 

説教上司の対策②素直に聞くふりをして受け流す

上司の説教内容によっては、全く改善する気にならないこともあるでしょう。

その時は、素直に聞くふりをして受け流しましょう。

 

上司「だから君はだめなんだ!プライベートは仕事の準備を整えてから遊ぶべき!」

 

部下「なるほど、ためになります!(返事だけ)」

 

何でもかんでも上司に合わせていたら、ただ疲労するだけです。

返事だけは元気よく行い、上手くかわしましょう。

 

返事が良くても、顔がひきつっていると、まともに聞いていないことがバレちゃいます。表情にも要注意です!

 

 

説教上司の対策③上司のプライベートの話に焦点をずらす

あなたのプライベートの話をすると、何かと難癖をつけて説教してくる上司の場合は、

 

そもそもあなたのプライベートの話をしなければよい

 

のです。

 

上司のプライベートの話に焦点をずらしましょう。

 

上司「君は休日何をして過ごしているの?」

 

部下「僕は野球しています!○○さんは何をして過ごしているのですか?

 

このように、速やかに上司のプライベートの話に切り替えることで、プライベートで説教される確率が激減します。

さらに、相手は自分の話が出来ますのでご機嫌になりやすいです。

 

⇧は、私もよく使っていたテクニックで、実際かなり便利です。

 

説教上司の対策④相手の求めるプライベートの過ごし方だけ話す

例えば、下記の2つの趣味なら、どちらが上司受けがいいでしょうか?

 

・マンガやゲーム

・読書

 

もちろん、上司受けがいいのは、読書でしょう。

あなたがいくつか趣味を持っている場合は、最も上司受けが良さそうな趣味の話をするようにしましょう。

 

娯楽要素が強くて仕事に結びつかないようなプライベート話を、上司にわざわざする必要はありません。

 

話す内容を変えるだけでも、上司から説教される確率は減るでしょう。

 

だらしない趣味をわざわざ上司に言う必要はありません!話題の選定も大切ですよ!

 

 

説教上司の対策⑤勉強して一人前に成長する

プライベートに文句を言わせないぐらい成長するのも一つの手です。

 

まずはプライベートを犠牲にしてしっかりと勉強し、仕事が一人前になってからプライベートを充実させましょう。

仕事の能力が上がりますので、私もこの対策方法を最もおすすめします。

 

プライベートで遊びたい気持ちはよく分かりますが、仕事がきちんとこなせるようになってこそプライベートは輝くものです。

 

仕事や上司への不満がなくなると、さらにプライベートは楽しくなりますので、この対策は本当におすすめします。

 

上司の説教に対して、真正面から受けて立つスタイルですね!エネルギーは要りますが、かっこいい生き様です!

 

説教上司の対策⑥はっきりと「本当に嫌なのでプライベートに干渉しないで下さい」と伝える

最近はハラスメントという言葉が横行し、ハラスメントに敏感になっている上司は多いです。

私も、ハラスメントとは無縁の世界にいたいですしね。

なので、あなた自身が上司にはっきりと

 

「本当に嫌なのでプライベートに干渉しないで下さい」

と伝えることは、今の時代だと大きな効果を持ちます。

ハラスメントにならないように、上司もこれから発言に気を付けるようになるでしょう。

 

結局、はっきり嫌だと伝えるのが、最も効果的ですよね。軋轢を生む可能性が高まりますが…。

 

説教上司の対策⑦飲み会に行かない。上司と帰るタイミングをずらす

上司のプライベートの説教が改善できない場合は、シンプルに上司と接する機会を減らしましょう。

 

・まず飲み会にはいかない。

・そして上司と帰るタイミングが被らないように、意図的にずらす。

この2点を意識するだけでも、上司からの説教は減るでしょう。

 

しかし、どうしても上司との会話を避けられない時もあるでしょう。
根本解決になりませんので、他の対策と一緒に実施しましょう。

 

 

プライベートまで説教する上司は悪いのか?結論は・・・?

最後に、プライベートまで説教する上司は悪いのかということについて、私なりの結論を出しておきます。

結論は、もちろんケースバイケースですが、上司が悪くないことも多いです。

 

上司の最重要の役割は、部下が仕事に集中できる環境を整え、最大限の成果を挙げさせることなんです。

つまり、プライベートも含めて仕事に最大限の成果をもたらせるようになって欲しくて、プライベートまで説教している場合があります。

 

しかし今は、ワークライフバランスという言葉が流行っており、プライベートに仕事の事を持ち込みたくない人が増えているのも事実です。

よって、プライベートでは仕事の事を一切考えたくない部下も、時代に合った考えを持っていますので、間違いではありません。

 

自分のプライベートを守るなら、仕事で成果を挙げられるように今だけはプライベートを使って勉強して成長するのも一つの手でしょう。

 

上司からのプライベートの説教について、あなたの悩みが解決することを願っております。

 

※本記事をブックマークし、ぜひ定期的に振り返って下さい。何度も読み返すことで必ずあなたの仕事力向上の手助けになれると確信しています。ブックマークをおすすめします。

 

※本記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、下記のシェアボタンで、ぜひ本記事をみんなにもシェアしてあげてください。

ー以上ー

上司の悩み
かつひろをフォローする

 

かつひろ
かつひろ

最後まで読んで頂きありがとうございます!👆のSNSボタンで、ぜひ本記事をみんなにシェアしてね!

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツール!

【私かつひろもがっつり学びました!!】

グロービス学び放題は、グロービスが提供する動画学習のサブスク(定額制サービス)です。

なんと最初の7日間は無料!

・ビジネスについて学べる動画が2700本、300コース見放題。

・あらゆる分野を網羅的に学べる。

・1動画3分のものもあり、いつでもどこでもスマホで気軽に学べる。

・月々の料金はビジネス書1冊程度と、安い(後述)。

あなたを一流ビジネスパーソンにする最強の学びのツールです!

リーダーバイブル〜2025年も活躍できる!超実用的リーダーシップ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました